自然なぶどうの美味しさ、フランツ・ソーモン

こんばんは。本日は、新着の中でイチオシワインのご紹介です。

Vin De Frantz Chenin/Chardonnay2019/Frantz Saumon ヴァン ド フランツ シュナン/シャルドネ2019/フランツ・ソーモン

 ロワール地方トゥールから東側にロワール河とシェール河の間に広がるACモンルイの生産者。1938年に認定され、シュナンブランで辛口から甘口までの白ワインを生産しております。

フランツ・ソーモンは2002年からワイン造りを始めた醸造家で、今ではドメーヌだけの生産量では足りなく2009年からネゴシアンの会社アン・ソーモン・ダン・ラ・ロワールを設立。

こちらはネゴスものですが、お値段考えたらかなりおすすめ!

シュドウエストGersのシャルドネとトゥーレーヌのシュナンブランを購入し自身のドメーヌで仕込んだというもの。シャルドネとシュナン・ブランの良いとこどり!シャルドネのふくよかさに、シュナン・ブランの熟したカリンやネクタリンのような甘みが厚みを重ねています。トロピカルな雰囲気は、2019らしさもあるのかな~と他キュヴェを飲んでみても感じます。

「釣りが好き」という生産者の、魚のラベルもユニークなワイン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA