ワイン検定ブロンズクラス募集開始

本日は、日本ソムリエ協会ワイン検定のご案内です。

「J.S.A.ワイン検定」とは…

ワインに興味をお持ちの方を対象に、ワインの普及を目的とした一般社団法人日本ソムリエ協会が主催する検定試験です。
「J.S.A.ワイン検定」はワインに興味のある方向けのベーシックな内容です。
ワインライフを楽しみたい方や、ワインに興味がある方のための入門的な位置付けで、20歳以上の方ならどなたでも受検できます。検定の実施は「J.S.A.ワインエキスパート」の有資格者が担当します。(J.S.A.ワイン検定ページより)

初級編のブロンズクラス、中級編のシルバークラスがあります。

ブロンスクラスの目的は、「ご家庭でワインを楽しく飲んでいただける知識を習得」。ワインの基礎知識や主要ブドウ品種について出題されます。2020年より一部ソムリエ・ワインエキスパート試験より出題されるようになりましたが、協会が主催する中では一番簡単な試験です。少しワインのことを知っているだけで、ワインを飲むのがぐっと楽しくなるはずです。

シルバークラスの目的は、ブロンズクラス認定者を対象に「レストランやワインショップでソムリエに相談したりアドバイスをもらいながら、好みのワインを選んでいくための知識を習得」ブロンズクラスに比べて、テキストのボリュームがありますが、これをしっかり覚えたら、翌年はソムリエやワイン・エキスパートの試験へチャレンジもしやすい内容だな、と思います。

一日のみで完結する入門的な検定試験。お申込み後、上の写真のようなテキストが届きます。その内容を各自学習して頂き(大抵は、講師がサポート致します。)当日は講師主導で講習会~試験までを実施します。※テイスティングの試験はありません。

私にもできるかな、と昨年からスタートしましたが、ブロンズクラスもシルバークラスも皆さん無事合格!!合格すると、ソムリエ協会より、認定カードとバッジが届きます。受講者様もとても嬉しそうに報告下さり、私も嬉しくなりました!

コロナ禍もあり、今年は地元流山市の公共施設スターツおおたかの森ホールの貸し会議室1・2で行います。スターツおおたかの森ホールの会議室は、会議室1(通常定員12名のところ、現在は半分の6名使用)と会議室2(通常定員16名のところ、現在は半分の8名使用)で構成されております。

この会議室1・2の両方貸し切り、席を間引いて14名利用可能なところを定員10名で使用しますので、かなり広々としておりソーシャルディスタンスもしっかり取れます。

自身のワイン講座やワインに関する試験経験をもとに、ワイン好きの受講者様の合格を全力でサポートさせて頂きます。

私は、4/17(土)・4/18(日) の二日間実施します。お申込み期間は、2/18(木)~3/20(土)まで。お申込み、お待ちしております!

お申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA