クラフトビール感覚のシードル

シードルと言えば、リンゴのお酒です。一般的によく出回っているものは、ほんのり甘く優しい泡立ちと低アルコールのものが多いですよね。

今回は、ちょっと変わったこちらをご紹介。

Georgium Hopfel2018 /Georgium ゲオルギウム ホプフェル2018/ゲオルギウム

オーストリア・ケルンテンという産地で造られる、クラフトビールのようなシードルです。

ワインも生産しているのですが、まずはこちらが気になり仕入れてみました。数種の土着品種のリンゴをビオディナミ農法に則り生産し、ホップと一緒に醸したもの。

香りは柑橘やストレート果汁100%のリンゴジュースのようで、やや甘みのある味わいを想像して口に含むと、ホップの風味がしっかり感じられます!シードルにも色々ありますが、これは新鮮!!

ちょっと変化球ではありますが、ホップのビターさがリンゴの自然な旨みと相まって、くせになる美味しさです。

アルコール度数4%、少し冷やしてランチビール代わりにもたっぷり楽しめる、おすすめのシードルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA