フィサンはもちろん、ジュヴレ・シャンベルタンも!

ブルゴーニュ地方フィサン村の秀逸な生産者、ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ。フィサン村はジュヴレ・シャンベルタン村にほぼ隣接したアぺラシオンで、知名度こそ低いですがそのスタイルは両者似ていると言われています。

私がこの生産者に出会ったのは、現当主アメリ―・ベルトー氏が手掛けるようになってからですが、先代のワインも一度口にしたことがあります。そちらは、今よりクラッシックな印象でした。どちらもスタイルの違いで好みはあると思うのですが、アメリ―氏が造るワインは、「非常に洗練されている」という言葉がぴったりです。

フィサンというと、以前は他の有名アぺラシオンの陰に隠れてやや野暮ったい印象でしたが、この生産者のワインは、全てのキュヴェがスタイリッシュで咎ったところや淀みがありません。ご当地キュヴェのフィサンはもちろん、先日試飲したこちらのジュヴレ・シャンベルタンもとってもクオリティが高く満足度の高いワインです。

Gevrey Chambertin 2018/Domaine Denis Berthaut&Berthaut Gerbet ジュヴレ・シャンベルタン2018/ドメーヌ・ベルトー・ジェルベ

定価 8,000円(税込8,800円) 会員価格 7,200円(税込7,920円

他銘醸地で研修したアメリ―氏の手掛ける、力強さだけでなく繊細さと複雑さを持つ、洗練された現代のジュヴレ。よきブルゴーニュです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA